パワー・ヨーガとは

パワー・ヨーガとは、シュタンガ・ヨーガをベースにしたヨーガで、アーサナ(ポーズ)を通して肉体に負荷をかけることにより脂肪を燃焼させ、美しい肉体を作ることを目的として主にアメリカで開発された。
伝統的ハタ・ヨーガが、1つのポーズをとったまま一定時間静止した上で次のポーズに移行するのに比べ、アシュタンガ・ヨーガをベースにしたパワー・ヨーガは、各種ポーズをストレッチのように一連の流れの中で行うのが特徴である。
また、アシュタンガ・ヨーガに比べ、1つのポーズの静止時間は長く、この点では伝統的なハタ・ヨーガの要素も取り入れられている。
もっとも、その目的はハタ・ヨーガとは異なり、アイソメトリックな運動によるフィットネスが主な目的。
過度な負荷は乳酸を増加させるだけでなく、腰痛、関節痛などを引き起こすことが指摘されていることから実習には注意が必要。
肉体的に健康な若者に人気がある。ハリウッドスターを中心に一大ブームとなり先進諸国に広がったことから「ハリウッド・ヨーガ」ともいう。
———————-
wikiより


ホットヨガとは

高温多湿(温度を38度、湿度を65%程度)の人工的に温度・湿度の空調管理が行き届いた、スタジオなどの室内で、ハタ・ヨーガ等をベースにしたアーサナ(ポーズ)を行うヨーガのこと。
鼻呼吸で有酸素運動を意識し、1リットル程度の水分を補いながらアーサナを行う。
特に寒い季節においては収縮し易い筋肉組織が、湿度と温度の高い環境では伸縮し易くなり、平温で行う他の運動やヨーガと比較しても、より柔軟にアーサナをとることが可能になる。
また暖かい環境下で、呼吸を意識しながら身体を柔軟に動かすことで、多く発汗を促すことが期待でき、新陳代謝も効果的に上げることができ、身体・筋肉組織などの柔軟性を高めると共に、脂肪燃焼効果も運動と発汗と共に期待できるため、人気を集めている。
ホット・ヨガを行うと、1時間で通常500ミリリットル以上の発汗するといわれているため、ワークアウト中もこまめに水分補給することが必須。
発汗と共に効果的にアーサナをとることができるようになれば、新陳代謝が良くなり、体重や肌つやなどの体調の変化を実感できるようになる。
美容や体調管理に効果がある。
——————
wikiより


ヨガの種類

ビクラムヨガ
マタニティヨガ
マタニティーヨガ
パワーヨガ
アシュタンガヨガ
岩盤ヨガ
アイアンガーヨガ
ビグラムヨガ
寝ヨガ
親子ヨガ
ヨガポーズ家でできる
顔のヨガ
顔面ヨガ
おうちヨガ
おネエ MANS 顔ヨガ
ヨガダイエット


ホットヨガが学べるスタジオ


フェイシャルヨガとは

ヨガといえばポーズをとって全身でやるものですが、この「フェイシャルヨガ」とは、高津文美子さんが考案した顔の筋肉を鍛えるエクササイズです。口を大きく開けてたり閉じたり、すぼめたり・・・など変顔をするのです。
フェイシャルヨガをすることにより、顔の筋肉が引き締まり目の下のシワやおでこのシワ解消に効果があります。
さらにはあごや頬の引き締め、小顔効果に期待できます。同時に、血行が良くなり代謝が高まることで、ハリツヤのある若々しい肌を手にすることができます。
DVDが発売されているので、おうちヨガに最適!

【即納】高津文美子さんの「フェイシャルヨガDVD」
それとプラスアルファすると良さそうなの「シェイプリフトローラー」です。
ikkoさんが『おネエMANS』で紹介したのが、高津文美子のフェイシャルヨガの シェイプリフトローラーだったそうですよ。

【送料無料】表情筋のプロ、高津文美子全面監修!!美顔ローラーでシミ・シワ・くすみのお手入れ…
・・・ほしい。


マタニティヨガ

最近はママとベビーのためにとっても良いと人気のあるマタニティよがですが、妊娠中は何かと心と体が不安定なものです。
そこでヨガの呼吸法で心と体の安定を目指し、出産に必要な筋肉を作り、出産をスムーズに行うことが期待されています。
精神的に落ち着くと不安も解消されるため、胎児にもよい影響を与えるのです。
マタニティヨガの対象期間は妊娠13週から分娩直前までと言われていますが、心配な方は4ヶ月過ぎたころを目安にしてください。ただし、主治医に相談されるのが大前提です。
マタニティヨガのレッスンをしている教室
マタニティヨガのDVD